【ユーザー投票受付中!】1位は誰?大人気声優、神谷浩史さんの演じた人気キャラランキング!

続いて第4位~第2位をチェック!

▷▶第4位 ティエリア・アーデ(機動戦士ガンダム00)

出典:youtube ©BandaiChannel
「機動戦士ガンダム00」10周年オフィシャルPV より

第4位は「機動戦士ガンダム00」より、ティエリア・アーデ。

ガンダムシリーズの中でも特に女性人気が高いこの作品。ティエリアで神谷さんを知り、ファンになったという人も多いのではないでしょうか?

元々ガンダムが大好きだという神谷さん。オーディションでティエリア役に決まり、夢のガンダムに乗れると知った時はとても嬉しかったんだとか。

当初は性別や年齢さえもわからないミステリアスなキャラクターだったティエリアですが、物語が進むに連れて徐々に明らかに。

1期では仲間のガンダムマイスターにも棘のある態度を取っていましたが、2期ではだいぶ物腰が柔らかく変化。元々持っている美しさに加えて、どんどんと可愛さも増していくところも魅力的。

2017年で放送から10周年になることを記念し、2018年にはスペシャルイベントも開催決定!10年経っても色褪せない作品です。

★オススメシーン


「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン (第2期)第8話 無垢なる歪み」

オススメするのは第2期より8話、ティエリアが女装をするという、神回と噂の回。あまりにも美しすぎるティエリアの女装姿にみんながメロメロ!

アニメでは、女装している時は田中晶子さんがティエリアの声を担当されていますが、ドラマCDでは神谷さんがそのまま女装姿のティエリアの声も出しています。そちらも要チェック!

▷▶第3位 赤司征十郎(黒子のバスケ)


出典:youtube ©kurobasanime
「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」特報 より

第3位は「黒子のバスケ」より、赤司征十郎。

超強豪である帝光中学校バスケットボール部にかつて所属していた、天才5人「キセキの世代」。その幻の6人目と呼ばれていたメンバー、黒子テツヤ。彼ができて間もない誠凛高校バスケ部に入部し、そこで出会った逸材・火神大我や誠凛メンバーとともに成長していくスポーツ漫画。

赤司はキセキの世代の中でも最も強く、オッドアイが特徴的な少年。誰にでも礼儀正しく、物腰が柔らかい一面と、どんな相手でも必ず服従させ、時には狂気を孕むような威圧的な態度を取る一面。まるで別人のような2つの性格を合わせ持っています。

物語の中で黒子たちの前に大きな敵として立ち塞がり、その天才性を遺憾なく発揮するその様はまさに王者の風格。「僕に逆らう奴は 親でも殺す」や「眠れ歴戦の王よ」など作品でも数々の名言を生み出しています。

★オススメシーン


「黒子のバスケ(第3期)第73Q、第74Q」

オススメするのは第3期より第73話と第74話、誠凛高校 VS 洛山高校、赤司が回想と共に自分自身を向き合うシーン。

常に人の上に立ち勝つことを義務付けられていた赤司。彼が勝利への義務から解き放たれ、ある意味で元の自分を取り戻していくという、作品の中でも謎だった赤司のアイデンティティーが紐解かれる重要なシーンです。

「僕」と名乗る赤司と、「俺」と名乗る赤司。一人の人物でありながらも二つの人格を有するという難しい役柄を神谷さんが見事に演じきってきた74話までと、二つの人格が統合され全力で黒子に立ちはだかる75話。

これぞまさにラスボス!最後の最後まで強烈な存在感を放つ赤司は、神谷さんにしかできません。

▷▶第2位 夏目貴志(夏目友人帳)


出典:youtube ©アニプレックス
「夏目友人帳 陸」特別編「夢幻のかけら」PV より

第2位にランクインしたのは、「夏目友人帳」より主人公の夏目貴志。

幼い頃から「妖怪を見る事ができる不思議な力」を持っていたために、親戚中をたらい回しにされてきた辛い過去を持つ夏目。しかし、数多くのあやかしを従える事ができる『友人帳』という強大な力を手にしながらも、それを多用しない純粋で優しい性格の持ち主です。

身体を横にした時の息遣いなど、細かい部分まで柔らかく丁寧に演じる神谷さんの声は夏目貴志そのもの。演じている神谷さんにとって、そんな夏目貴志は「僕の良心」なんだとか。

2008年に第1期が始まり、2017年には第6期が放送。そして2018年には劇場版の公開が決定!

2003年の原作漫画連載開始から多くの人に長く愛され続けている作品です。

★オススメシーン


「夏目友人帳 参(第3期)第12話 帰る場所」
「夏目友人帳 肆(第4期)第13話 遠き家路」

オススメするのは第3期の12話、夏目が藤原夫妻に引き取られるまでを描いたお話。人と深く関わろうとしなかった夏目が彼らと出会い、少しずつ自分の心を開いていく様子に心を打たれます。このお話と対になる「夏目友人帳 伍 第十話 塔子と滋」もチェック!

もう一つは第4期の13話、4期のオープニングにつながるお話。夏目がまだ親戚の家に住んでいた頃の記憶を思い出し、ふと自分がかつて両親と共に住んでいたはずの家を訪ねます。

どちらも辛い過去を持つ夏目の繊細な心情を描き出したお話。

主に妖とのふれあいを描くこの作品ですが、夏目の過去に迫るこれらのストーリーは原作アニメ共に人気の高いエピソードです。

[next_heading title=堂々の第1位はこのキャラクター!]