327 views

KPOPにおけるファンの間で大きな盛り上がりを見せるのが音楽番組や年末の受賞祭に関わる「売上ランキング」。アイドルにとって「1位」というのはとっても名誉なこと。トロフィーを貰ってファンに感謝の言葉を述べる瞬間は、ファンとアイドルが共に成し遂げた成果の喜びを感じられます。

CDの売上ランキングを語る際にしばしば登場してくる「ハントチャート」と「ガオンチャート」。わかりやすく言うと、「ハントチャート」はCDショップで実際にお客さんが購入した数、「ガオンチャート」はCDショップが入荷した数(実際に売れたかどうかは関係ない)です。

詳しくは「KPOPの売り上げランキングを解説!ハント・ガオンチャートって何?

音楽番組独自のランキングや、「初動売上枚数」に関わりが大きいのは「ハントチャート」なのですが、実は「加盟店」と呼ばれる特定のCDショップの売上のみ反映される仕組みになっています。

「せっかくCDを買うなら、ランキングに貢献したいな」と思いますよね。そこで今回は、日本で利用することのできるハントチャート加盟店を紹介したいと思います。アイドルの応援をしたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

(2020年6月時点での情報です。購入前に必ずご自身でご確認をお願いいたします。)

日本で利用できるHANTEOチャート加盟店

HANTEOチャートホームページの加盟店一覧に名前と加盟店番号が紹介されている店舗です。通販サイトの中にはチャートに加盟していないのにも関わらず、販売促進のために「チャート加盟店」と記載したり、加盟店のマークを載せているところもあります。

確実にチャート加盟店で買い物をされたい場合、HANTEOチャートの加盟店番号(ファミリーナンバー)まで記載している店舗で購入することをオススメします。

*()内は加盟店番号

タワーレコード
(HF0081TOW001)

COOLTRACK
(HF0082COL001)
楽天

■韓国商品館
(HF0082GSJ001)
楽天 Qoo10

■Gmarket
(HF0082GMGoo1_001)
楽天 Qoo10

Music Korea
(HF0082MK0001)

■MEGA K SHOP
(HF0082MGS001)
Qoo10

韓国国内チャート加盟店の商品が買えるサイト

HANTEOチャートホームページに掲載されていない店舗でも、シンナラやアラジンといった大手ハントチャート加盟店から商品を仕入れ販売していることもあります。その場合でもチャートにしっかり反映されます。

■Goods&Music
楽天

■BUSAN DEPART
楽天 Qoo10

■SONGHAI MSUIC
楽天 Qoo10

など

ランキングに反映させるための注意事項

ハントチャートは、CDショップがお客さんに販売する際、「レジを通したとき」にPOSシステムを使ってリアルタイムに売上枚数を集計しています。通販の場合は店舗により「入金が確認できた次点」「発送完了時点」と分かれていることが多いようです。

確実に初動に載せたいのであれば「発売日から一週間以内に発送してくれる店舗で買う」「事前決済する(代引きや後日決済を利用しない)」ということを気をつけましょう。各ショップは、公式でリリースの発表が出た時点で予約ページをオープンします。カムバ期間中のランキングに貢献したいのであれば予約段階での購入をオススメします♪

共同購入について

KPOPファンの間でよく聞く「CDの共同購入」とは、ファン(購入者)を複数人集めて代表者が特定のCDショップから人数分まとめて購入することをいいます。CDショップからは「まとめ買い」ということで割引きをしてもらえる場合もあるので、人数が集まれば集まるほどお得になることもあります。

ファンが共同購入をするもう一つの理由としては、「チャート加盟店」でまとめて購入することでファンの応援をしっかりとチャートに反映させるためでもあります。韓国以外の国にはチャート加盟店が無い場合もあるので、海外のファンダムではカムバ時期になると共同購入のリンクをシェアしたりする様子が多く見られます。

共同購入の案内は主にSNS上で見られますが、その時の注意点としては以下の部分をしっかりと確認しましょう。

・代表者は信頼できそうな人か(トラブルの際の連絡先や、過去の実績、フォロワーさんとのやりとりなど)
・購入先のCDショップはどこか
・購入日や発送日のスケジュール
・共同購入価格や送料(詳細不明の「手数料」があまりにも高い場合は注意)

購入の際にレシートと現物の写真を送ってくれるなど、不安要素をなるべく無くす対応をしている方をオススメします。ただ、確実にトラブルが無いということはありませんので、インターネット上では自己責任で十分注意しながらやり取りをしましょう。

音盤売上に貢献しよう!

CDの売上は「音盤売上」とも言われ、音楽番組独自のランキングにも加味されています。大きな割合をしめるのはストリーミングサービスの「音源売上」となることが多いのですが、これは韓国国内のみのカウントがほとんどなので海外ファンが貢献できない部分でもあるんです。

日本にいながら確実に貢献できる部分は「音盤売上」なので、「推しを応援したい!」と言う方はぜひ「自分が買ったCDはちゃんとチャートに反映されるのか」と言うところをチェックしてお買い物をしてみてくださいね。

■関連記事
KPOPアイドルになりたい人が見るべきYouTubeまとめ【元練習生・アイドル】
TWICE、BTS、NCT...K-POPシーンで活躍する日本人振付師まとめ
まるでネイティブ!?日本語が上手すぎるKPOPアイドルまとめ

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

Rocket PunchSEVENTEENStray KidsTWICE

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!