今日からサク読み!トレタメアプリ


「KING OF PRISM」、通称キンプリの主人公・一条シン役に大抜擢されたことから知名度を上げたのが「ずんた」こと寺島惇太さん。ふにゃっとしたかわいい笑顔と彼の醸し出す雰囲気に癒やされている人も多いはず!

しかし、本人は見た目に反して意外と毒舌な一面も。

今回は寺島さんの意外な素顔やオススメ楽曲、土岐隼一さんや白井悠介さんなど彼の交友関係についてもご紹介します。

アイキャッチ画像の出典:©山下大輝‏ 公式Twitter(@DaiKing_boy)より

キンプリ一条シンから人気急上昇中!寺島惇太さんのプロフィール


寺島惇太
出典:©西田絵里‏ (@uynekire) より
寺島惇太さんは1988年8月11日生まれの長野県出身。あだ名は「ずんた」。

UFOやUMAなど、科学的に解明できないものが好きで、好きな言葉は「未知」。兄弟は、7歳離れた妹さんがいるようです。

▷▶声優になるまで

元々中学生の頃からアニメが好きだったという寺島さん。本当は漫画家やイラストレーターなど絵を描く仕事に就きたかったそうですが、どうしても背景が描けず…自分に画力がないことを実感し断念。

高校では軽音部に入ってギターボーカルを担当し、歌う楽しさを覚えたという寺島さん。この頃から声優さんのネットラジオを聞き始め、ラジオにも興味を持つように。

「アニメ」「歌」「ラジオ」。大好きなこの3つ全てに携われる仕事として彼が選んだのが声優でした。

現在所属するケンユウオフィスの養成所「talk back」を卒業し、すぐ事務所預かりになれたという寺島さん。

その後しばらくはすぐに声優として仕事ができていたようですが、本人いわく、そこからが長かった…

20代前半は全然売れず、カラオケなどのバイトを掛け持ちしていたという下積み時代を持つ苦労人です。

▷▶代表作

次に寺島惇太さんの代表作ですが、

一条シン(KING OF PRISM)
藤村衛(TSUKIPRO THE ANIMATION)
大河タケル(アイドルマスター SideM)
御影密(A3!)

など。

彼の知名度を上げた、明るく元気な主人公「KING OF PRISMシリーズ」の一条シン、飄々とした性格で放っておけないキャラの「TSUKIPRO THE ANIMATION」Growthの藤村衛。寡黙な努力家、元プロボクサーアイドルの大河タケル、寝るのが大好きな「A3!」の御影密。これまでに幅広いキャラを演じてきた寺島さん。

ハリのある一条シンの声を聞いてから、寺島さんが演じる他のキャラクターを聞いて、あまりの別人具合に驚いた人も多いはず!

寺島さん本人の地声は中低音。あたたかみのある、癒されるような声の持ち主です。

▷▶憧れ

寺島さんが影響を受けた声優さんとして名前をあげたのが宮野真守さん。

宮野さんは、彼がやりたかった「アニメ」「歌」「ラジオ」はもちろん、多方面で活躍しているまさに憧れの人物。

寺島さんが高校生だった頃から活躍している宮野さん。実際に現場でお会いした時は、その圧倒的な存在感に驚き、現場の空気が宮野さん中心に動いているような感じがしたんだとか。

また、アフレコを後ろで見ていると、今から宮野さんがどんな芝居をするのか、ただのファンになるくらい楽しみになるとも話しました。

アニメ「DAYS」などで共演している二人。これからどんな作品で共演するのか楽しみですね!


1 2 3 4 5>>

1 / 5

この記事をみんなにシェアする

白井悠介

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!