13,643 views

宙組で今勢いのある男役は?と聞かれたら、「桜木みなとさん」と答えます。

公演を経るごとに「男ぶり」が増していて、いつも「あれ、こんなにカッコよかったっけ…」と新鮮に驚く人も多いのでは?

それでいて、普段の笑顔やエピソードがまだまだヤンチャでカワイイんです。

男役10年目を目前に、さらなる活躍が期待される桜木みなとさん。今回は、改めてその魅力に迫ってみました!

主演経験豊富!桜木みなとは、宙組の路線スターとして活躍!

桜木みなと出典:©宝塚歌劇団 公式HP 宙組 桜木みなとプロフィールより
桜木みなとさんは、トップ娘役や路線スターを次々輩出している95期の一員。「ずんちゃん」という愛称でも親しまれています。

早くから新人公演で目立つ役を与えられ、2014年「白夜の誓い」で初主演!

続く「王家に捧ぐ歌」でも新人公演で真ん中を務め、存在感を発揮しました。
桜木みなと出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ「相続人の肖像('15年宙組・バウ・千秋楽)」より
バウホール主演も2度経験していて、2015年「相続人の肖像」では優雅な貴公子、2017年「パーシャルタイムトラベル」では2つの時代を行き来する不良の青年を見事に演じ、舞台を牽引しました。

私が一番魅力的だと思うのは、舞台上でくるくる変わる表情。

ニカッと輝く満面の笑顔、眉間にしわを寄せた苦悩の表情、銀橋で見せる流し目、どの角度から見ても「私にくれた!?」と思わせてくれる熱いウインク…お芝居でもショーでも、目が離せません。


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!