今日からサク読み!トレタメアプリ


今回スポットを当てるのは、花組期待の若手スター・聖乃あすかさん。

花組の最新大劇場公演「MESSIAH」で、2度目の新人公演主演が決定しています。

ショー「BEAUTIFUL GARDEN」で、活躍が目立っていて、若手からベテランまで層が厚いと言われる花男の中でも、端正な顔立ちと正統派男役らしい品格で輝きを放ち、これからの活躍が期待される男役の1人です。

これまでの舞台や魅力など、聖乃あすかさんを掘り下げてご紹介します。

元モデル?聖乃あすかのプロフィール

聖乃あすか出典:©宝塚歌劇団 公式HPより
まずは、聖乃あすかさんのプロフィールやお人柄を簡単にご紹介します。

聖乃あすかさんは、2014年に初舞台を踏んだ100期生。100期といえば、宙組トップ娘役の星風まどかさんや、新公主演を果たした月組の風間柚乃さん、星組の極美慎さんらがいる豪華な期ですね。

宝塚受験前には、モデルとして活動していた期間もあったそう。舞台上でのオーラや落ち着きは、モデルとしての経験が生かされているのかもしれません。

組周りを経て花組に配属され、早くから新人公演でも目立つ役に配役。「ME AND MY GIRL」では、ジェラルドとジャッキーという主要キャストに抜擢され、2役を見事に演じました。

2017年に「邪馬台国の風」新人公演で2番手・芹香斗亜さんの役を射止め、「はいからさんが通る」では主要キャスト・藤枝蘭丸を熱演。2017年「ポーの一族」で新人公演初主演、そして最新大劇場公演「MESSIAH」で連続で新人公演主演…とまさにスターダムを登っているタカラジェンヌの1人です。
はいからさんが通る出典:©宝塚歌劇団 公式HP 花組公演『はいからさんが通る』より
小さい時にダンスを習っていて、その教室の先生が宝塚OGだったというご縁で観劇を始めたという聖乃あすかさん。同じ教室の真飛聖さんの「EXCITER!!」を見て憧れ、受験を決意したそうです。聖乃あすかさんの「聖」は、真飛聖さんの「聖」だったんですね。ちなみに、「あすか」は弟の名前なのだとか。

性格は、負けず嫌い。同期の極美慎さんが先に新人公演で主演したことで、大いに刺激をもらったそうです。休みの日にも劇団レッスンに通う努力家で、そうした舞台に対する真摯な姿勢が、魅力的な舞台姿としてファンに注目されるのです。

「はいからさんが通る」蘭丸役で一皮むけた

はいからさんが通る出典:©Umeda Arts Theater Co.,Ltd. 梅田芸術劇場 公式HP 宝塚歌劇団 花組公演『はいからさんが通る』より
聖乃あすかさんの名前が一躍有名になったのは、「はいからさんが通る」でメインキャストの藤枝蘭丸に抜擢されたことでしょう。

ヒロインの紅緒の良き友人であり、同時に想いを寄せるという役で、美少女に見紛う美しさという蘭丸役は、原作でも人気のキャラクター。ヒロインが同期の華優希さんだったこともあって、漫画そのものの空気感を表現できていたように思います。

ロングヘアのかつらも、聖乃あすかさんの美しさを際立てていましたね!メインキャストということで出番や見せ場も多い中、体当たりで演じていた姿には好感を持ちました。この公演を通して、着実に舞台人として一皮むけたように思います。

実際、「ポーの一族」「MESSIAH」と連続して新人公演主役に抜擢。主演前にメインキャストとして舞台上で生きた経験が活かされることは間違いありません。


1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!